はしるひと

ランニングを中心に日々感じたことを綴ります

ダイエットについて その3

こんにちは”トト”です。

今回はダイエットのときに心がけた運動の仕方について記事にしたいと思います。
今回が最後になります

前回までの記事

toto-run-taku.hatenablog.jp

toto-run-taku.hatenablog.jp


2.運動について
(1)ダイエットに効果的な運動

f:id:toto_run_taku:20211128045318j:plain
まずは痩せたかったので、有酸素運動を意識し、最低30分以上走ることを目標にしました。 すると、体重も目に見えて減り、体重が減ることでさらにモチベーションも上がり、走ることがどんどん楽しくなってきました。

 

(2)適度な休養、ケア

ケガをすると、せっかく続けてきた運動を中断しないといけなくなってしまいます。そうすると代謝が落ち、食事管理してても痩せにくくなってしまいます。

トトは有酸素運動をすることにより体重が減ってくると更に頑張ればもっと痩せると思い、毎日毎日走るようになりました。 その結果、約1か月ぐらいたった頃に鵞足炎で膝が痛くなり、その後2ヶ月近く走ることができなくなってしまいました。 長い距離を走るための脚もできていないのに、当時はかなり無理をしていたのだと思います。

これまでずっとスポーツをやってきましたが、走ったぐらいでケガをするなんて「なんて貧弱な足なんだ!」 と情けなくなりました。そのとき、諸先輩方のブログを読み漁っていると同じようにケガされている人が 非常に多いことに気付き、走ることは体にめちゃくちゃ負担をかけているんだと初めて理解しました。
f:id:toto_run_taku:20211128050217j:plain

それまでは全くケアなどしてませんでした。準備運動、ストレッチ、アイシングなどはアスリートがやることだろう。 ぐらいにしか思っていませんでした。無知って怖い。。。

今は「休養とケア」これが1番大事だと思っています。 ランニングってちょっと無理をするとすぐにいろいろなところが痛くなります。
若ければ多少無理をしても大丈夫なのかもしれませんが、若くないので無理は禁物ということに気づかされました。

ランニング前の動的ストレッチやランニング後の静的ストレッチはしっかり行うようにしました。 特にランニング後は少しでも痛みや違和感があったら、アイシングをするようにし、意識的にケアに時間を割く ようにしました。
トトの場合は下記の2冊を参考にしました。


 

(3)モチベーションの維持

運動を継続するためにはモチベーションを維持することが大事ですよね。
そのためにはランニングに関わるグッズを入手しモチベーションを維持することも方法の一つだと思います。
トトの場合、ランニングウォッチとシューズ、ウエアを購入しました。

①ランニングウォッチ

いままで、ランニングウォッチは持っていなかったので、携帯アプリの「Runkeeper」「Nike Run Club」を使っていました。 特に不自由はしていませんでしたが、いろんな書籍やランブロガーさんの記事を読んでいると、心拍の話や走るペースのことなどが必ずでてくるので、そのうち欲しくなってきます。 私も結局欲しくなり、Garmin245musicを購入しちゃいました。 テンション上がりますし、あるとめちゃくちゃ便利です。これについてはまた別の機会に記事にしたいと思います。

②シューズ

私がランニングを始めた時のシューズは、10年前のマラソン大会のときに履いていたナイキのシューズ(名前はわかりません)でした。
一応ランニングシューズでしたが、経年劣化でソールはクッション性はなく、アッパーはひび割れていました。
まだ履けるし、もったいないなぁと思いながらも、新しいシューズを購入しました。ネットで調べて、評判の良かったNIKEのズームペガサス37を購入しました
新しいシューズを購入して、確実にモチベーションは上がりましたね。

③ウェア

始めた当初は10年前着ていたランシャツもあったので、徐々に買い足していきました。

インフルエンサーが着ているようなオサレなブランドを着るもよし、テンションを上げるために普段着ないような派手なウェアを着るもよし、走るモチベーションになるのであれば、こだわるのもいいとトトは思います。

 まとめ 運動についてやったこと  有酸素運動を意識して、ゆっくりでいいので最低30分以上は連続で運動した(距離ではなく時間)

・走る前、走った後のケア(ストレッチ、アイシング、マッサージ)を欠かさずやるようにした。

・走るモチベーションを高めるためにランニングギアを購入した。

こんな感じでダイエットに成功しました。
二度とリバウンドしないように頑張りたいと思います。

それでは また